生活家電

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターの電気代は1時間あたり、13.5円~33.6円です!

電気代=消費電力(kW)×単価(円)で、計算できます。

13.5円~33.6円は、ケノンヒーターの消費電力は500~1400W、電気代の単価が27円/1kWhを当てはめて計算したものです。

そして1日当たりの電気代は、108~268.8円となります。

果たして、ケノンヒーターの電気代は高いのか?

合わせてメリットやデメリットも徹底的に調査しました!

Sponsored Link


ケノンヒーターの電気代は高い?他の暖房器具と比較してみた!

ケノンヒーターの電気代は高いのでしょうか?

他の暖房器具と比較してみました!

暖房器具 電気代(1時間)
ケノンヒーター 13.5円~33.6円
エアコン 23.2円
パネルヒーター 27円
電気ストーブ 7.8円~26円

こうしてみても、ケノンヒーターの電気代は、他の暖房器具と比較して、高いです。

ワット数や、地域などで、差は出てくると思います。

しかし、ケノンヒーターはコンセントに差すだけでいいということと、他にもメリットがたくさんあるヒーターなのです!

そのメリットを以下で詳しく紹介しますね^^

ケノンヒーターを電気代で評価しない方が良い8個のメリット!

ケノンヒーターの電気代だけ見ると、高いので、少しためらいますよね^^;

しかし、これからご紹介するメリットを見ると、考えが変わるかもしれません!

では、詳しく紹介しますね!

ケノンヒーターは喉に優しい!肌が乾燥しにくい!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、空気が乾燥し難く、のどやお肌にも優しく安心です。

喉が痛くて眠れないということもありません。

お肌、唇のカサつき、髪のパサつきもし難いヒーターです。

ケノンヒーターは移動が楽!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、全方位にキャスターが回転するので、取っ手に指を入れて引っ張る事で移動が簡単にできます。

前後それぞれに取っ手がついているので、持ち上げることも可能です^^

一般的なヒーターって持ちにくいし、重たいので、移動するのは困難ですよね!

でもケノンヒーターは、そんなこともなく移動が楽々にできるのは、嬉しいポイントです。

ケノンヒーターはお手入れが簡単!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、フィルター交換や燃料補充などは一切ありません。

日頃のお手入れは、表面のホコリなどを軽く拭き取るだけです!

お手入れが簡単なので、毎日できそうですね^^

ケノンヒーターは安全設計!(センサーで自動OFF)

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、誤って本体を転倒させてしまった場合に、自動的に電源がOFFになります。

内蔵されているセンサーが働いてくれるのです!

子供の近くに置いていたら、倒してしまわないか、心配になりますよね;;

でも自動OFFになるセンサーがついているので、安心して使用できますね!

ケノンヒーターは子供やペットにも優しい安心設計!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、チャイルドロックが搭載されています。

小さなお子さんやペットがいる家庭でも安心して使えますね。

ロックをしておけば、お子さんが触れても操作することはできません!

ボタンを3秒間長押しすることでロックは有効となります^^

加えて、火傷しにくい安心設計になっています。

左右のパネルの表面温度は、最大出力でも40~50度となっています。

少し触れたくらいだと、暖かいと感じる程度ですので、小さなお子さんでも火傷はし難い設計です^^

子供っていろんなところを触りたがるので、この機能はありがたいですね!

ケノンヒーターは換気不要!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、排気ガスが出ないので、度々換気する必要もなく安心です。

長時間安心して使えるということですね^^

ケノンヒーターは無臭!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、灯油やガスなどの燃料を燃やさないので、嫌なにおいがしません!

ヒーター特有のあの匂いがしないなんて、とてもありがたいです!

ケノンヒーターは日本製!

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは、安心の日本製です^^

楽天レビュー14万件のケノンブランドから、「新発想の暖房機」として、登場しました。

ケノンブランドは、楽天で2020年5月と11月で、ジャンル賞を受賞しています。

そんなブランドから出たケノンヒーターは、安心して使うことができますね^^

Sponsored Link


ケノンヒーターを電気代で評価しない方が良い8個のメリット!まとめ

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターのメリットをまとめると、

  • 空気が乾燥し難く、お肌や喉にやさしい
  • 全方位にキャスターがついているので移動が楽々
  • 日頃のお手入れがは、表面を軽く拭き取るだけ
  • 誤って転倒させても自動でOFFになる
  • チャイルドロックがついているし、火傷もしにくい
  • 排気ガスが出ないので、換気不要
  • 灯油がガスなどの燃料を燃やさないので臭いがしない
  • 安心安全の日本製

でした^^

電気代だけ見ると、購入をためらうかもしれませんが、他の暖房機器にはないメリットがこんなにたくさんあります!

子供さんやペット、お年寄りのいるご家庭では大活躍しそうですね!

ケノンヒーターのデメリット

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターは公式サイトの注意書きにもある通り、温風式のように急速に暖める製品とは異なるので、急速には暖まりません。

ですので、エアコンやストーブより、暖まるのが遅いです。

ケノンヒーターは輻射熱、自然対流によって体の芯からゆっくりと暖める暖房機です。

とても寒いときは、最初でエアコンで部屋を暖めたあと、ケノンヒーターを使うといいでしょう^^

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!まとめ

ケノンヒーターの電気代は高い?メリットやデメリットもチェック!

ケノンヒーターの電気代は1時間あたり、13.5円~33.6円です!

ケノンヒーターは、他の暖房機器に比べて電気代は高いですが、メリットがたくさんあります!

日本製で、排気ガスが出ないので換気も不要ですし、お手入れも表面のホコリをとるだけで、メンテナンスが不要なのも嬉しいメリットです。

チャイルドロックがついていますし、触ってもそんなに熱くないので、小さなお子さん、ペットがいるご家庭でも安心して使うことができます^^

デメリットが、早急に暖める効果はないということです。

寒いときは最初はエアコンで部屋全体を暖めて、それからケノンヒーターを使うのがおすすめです!

是非、ケノンヒーター購入の際にこの記事が参考になると嬉しいです。

Sponsored Link